青汁で美肌作り

青汁の効能は、健康維持だけではありません。すべての女性のあこがれ“美肌”づくりも可能です。

 肌の生まれ変わり=美肌を実感できるようになるには、個人差があります。もとから代謝が活発な人であれば2~数週間、代謝が緩やかな人であっても3ヶ月~半年以内には何かしらの変化を感じ取れます。

◎美肌づくりにも『葉酸』が大切

 葉酸は水溶性ビタミンで、肌の新陳代謝を促進する(ターンオーバーを正常な周期に整える)効能があります。

 肌のターンオーバーが上手く作用しないと、古い角質はいつまでも残ります。この角質には有害物質が含まれるため、深刻な健康被害はないにしろ、良い状態とはいえません。ニキビやシミの要因も、この古い角質です。

◎『ビタミン』と『ミネラル』で肌に底力を与える

 ビタミンとミネラルは、肌の健康に欠かせない栄養素です。紫外線をはじめとする外的刺激により傷ついた肌を補修し、正常な状態に戻してくれます。ここに先述の葉酸が加わると、鬼に金棒です。葉酸で新陳代謝を活発化させ、ビタミンとミネラルで適切に補修をする。この状態を維持できる肌こそ、美肌といえます。

 美肌を手に入れた後も、出来れば継続して青汁を摂取しましょう。肌は常に変化するものであり、紫外線などの刺激で簡単に痛んでしまいます。そのため美肌になったからといって飲用をやめてしまうと再び肌代謝が低下し、ダメージを回復し辛い肌サイクルに戻ってしまう可能性がある為です。

 またおいしい青汁は美肌づくりだけでなく、アトピーなどの皮膚疾患の改善にも期待できます。

 ポイントは、腸のデトックスです。青汁に含まれる栄養素が腸の善玉菌を増やすだけでなく、良質な水溶性食物繊維が自然な便通を促します。アトピーなどの皮膚疾患は原因が腸内環境(悪玉菌の増加・善玉菌とのバランス崩壊・便秘による毒素増加・老廃物の蓄積ほか)にあることも珍しくなく、表皮ではなく腸にアプローチすることで改善するケースがあるためです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ランキング


最近の投稿

カテゴリー