考えない

考えない「後は運命にお任せかなあ」
・・・なんて言葉を友達に口にした時、一斉にらしくないと言われてしまいました(笑)

基本的に現実主義で、運命なんて言葉を使わない私ですが
その時は、心の底から「運命に任せよう」と思って居たのです。

それは彼と私の恋愛の矛先について。

知り合ってから直ぐというわけではなく、かなりの時間を掛けて彼を好きになりました。
好きだという気持ちに気がついてからは、私は積極的にアプローチをしていました。
意識をしていたわけではないのですが、自然と頭が彼のほうに向いて動いてしまうのです。

そうして彼とは仲良くなっていったのですが、恋人関係と言う視点からすると
「あと少し」
という局面にいました。
ですので、あと一押しを頑張ってもみたのですが
こればかりはお互いのタイミングなどが合わないと無理ですよね。
私は頑張るだけ頑張ったという認識がありましたので、
後は彼が考えて決断してくれたら
と思うようになりました。

やることはやってみたつもり。
・・・その気持ちが「待つ」という気持ちを生んでくれたのだと思います。
それから約1ヶ月。
彼のほうから告白をしてくれて、私たちはお付き合いするに至りました。

アプローチをするのはもちろん大切なことですが、待つという姿勢もまた大切ですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

  • カテゴリーなし